指導者プロフィール

森田悠介

東京学芸大学教育学部中等教育教員養成課程音楽専攻を卒業。

合唱指揮を松下耕氏に、声楽を大野徹也氏に、ピアノを椎野伸一氏に、それぞれ師事。

2003年にscatola di voceを結成し、これまでに全日本合唱コンクール埼玉県・関東・全国大会においてそれぞれ優秀な成績を収めている。2015年4月には四大学女声合唱連盟ジョイントコンサートの合同ステージを指揮し、好評を博す。歌い手としても海外のフェスティバルや国際コンクールに参加するなど、精力的に合唱活動を行っている。

リチャード・ミラー氏による発声法、カルドシュ・パール氏による純正調ハーモニー感覚の育成を体系的に指導・実践している。合唱音楽をするときに横たわる数々の課題を一つ一つ分かりやすく解きほぐすことを活動の信条の一つとし、YouTube番組「合唱音楽学校ちゃんねる」を運営する。

2013年7月、「今、この瞬間、子どものうちしかできない、楽しくてすてきな感動体験を、合唱活動やたくさんのイベントを通して作りだす」「年齢も学校も何もかもが違った仲間たちとの出会いや歌い合うたのしさを、本物の音楽のうつくしさを、全身で体感できるような活動」を目指し、上尾児童合唱団を立ち上げる。

現在、5団体の指揮・指導者として携わる他、各団体・学校などで合唱講師を務める。日本合唱指揮者協会会員。